グレーゾーンであるネットカジノで遊んで違法性が問われるケースを解説

日本でも人気が高まっているネットカジノですが、誤った遊び方をすると違法性を問われる可能性もあります。
日本ではまだ法整備が進んでいないことからネットカジノは合法でも違法でもない、いわゆるグレーゾーンという立場にあり、場合によってはどちらにも判断されることがあります。

しかし普通に利用規約に従って遊ぶだけなら、日本でも違法性を問われることはないので安心してください。
ただし過去には誤った遊び方をして、摘発されたケースがあったことも忘れるべきではありません。

ここでは、グレーゾーンであるネットカジノで遊んで違法性が問われるケースを解説していくので、ぜひ参考にしてください。

法整備が進まないネットカジノ

法整備が進まないネットカジノ

日本ではカジノの運営が禁止されていますが、ネットカジノで遊ぶことは禁じられていません。
日本国内では賭博法でギャンブルが規制されていますが、ネットカジノは海外を拠点に運家されているので規制対象にはならないのです。

最近、日本ではカジノ法案が成立しIR誘致が進められていますが、現段階でもランドカジノが運営できるのかどうかは不透明な状況にあります。
日本国内では依然としてカジノ全般に対する抵抗感が強く、法整備も難航しているのが現実のようです。

ネットカジノに関する法整備はさらに進んでおらず、違法と判断する根拠がないため、海外拠点のネットカジノなら日本国内で遊んでも違法性は問われない状況が続いています。

現在、警察が取り締っているのは、店舗でネットカジノを遊ばせるインカジ店や、国内を拠点に運営されているネットカジノで、海外拠点のネットカジノを遊ぶだけなら摘発される恐れはありません。

ネットカジノはなぜグレーゾーンなのか?

日本国内ではネットカジノに関する法整備は進んでおらずグレーゾーン扱いですが、具体的にグレーゾーンとはどういうことなのでしょうか?

例えば日本人がカジノで遊びたい場合は、海外のラスベガスやマカオに行きますが、海外でギャンブルを行っても、日本に帰国した際に違法性を問われて逮捕されることはありません。

これと同様にネットカジノも運営の拠点は海外にあり、日本人はインターネットを使ってギャンブルを楽しんでいるだけなので、摘発の対象にはならないのです。
つまりネットカジノは海外のランドカジノと同じ扱いということになります。

仮に摘発を行おうとしても、海外拠点のネットカジノには日本の法律は適用されません。
しかし日本国内にネットカジノの拠点がある場合は、それは違法で摘発対象であり、利用したプレイヤーも逮捕されてしまう可能性があるので注意が必要です。

このような様々な要因から、ネットカジノは合法でも違法でもないグレーゾーンという扱いになっているのです。

ネットカジノで違法行為と判断される行動

ネットカジノで違法行為と判断される行動

合法でも違法でもないグレーゾーンとなっているネットカジノですが、場合によっては違法と判断されることもあるので注意が必要です。

ネットカジノで最も重要なのが合法国から発行されたライセンスで、海外拠点でもこれがない場合は違法と判断されます。
ライセンスを所持しない違法ネットカジノは、イカサマが横行しているので絶対に遊ばないようにしましょう。

日本でネットカジノが摘発された「ドリームカジノ事件」では、運営はライセンスを所持していましたが国内の大阪に拠点を置いていたため違法と判断され、運営者が逮捕されています。

ドリームカジノ事件では、プレイヤーは逮捕を免れましたが、一部のプレイヤーは警察から指導を受けたということです。
また店舗で客にネットカジノを遊ばせるインカジ店も違法となります。

インカジ店はインターネットカジノの略で、来店した客からお金を受け取ってネットカジノを遊ばせ、勝ったら勝利金を渡すという形態の違法カジノです。

ネットカジノで遊ぶには、アカウントの登録者や入出金に必要なオンライン決済サービスの設定などが必要ですが、インカジ店ではこれが不要ですぐに遊べるというメリットがあります。

しかし、店内でお金のやり取りをするので完全に違法で、摘発された場合、運営者だけでなく遊んでいた客も逮捕されるので注意が必要です。

まとめ

まとめ

グレーゾーンであるネットカジノで遊んで違法性が問われるケースを解説しましたが、参考になったでしょうか。

日本国内では海外拠点のネットカジノを規制する法整備は進んでおらず、今のところ合法でも違法でもないグレーゾーンという扱いで、遊んでも違法性を問われることはありません。
しかしライセンスを所持していないネットカジノや、国内で運営するネットカジノ、そして店舗型のインカジ店は違法なので、絶対に遊ばないでください。

特にインカジ店の場合は、摘発に巻き込まれれば逮捕される可能性もあります。
最近カジノ法案が成立したことで、ネットカジノに関する規制が行われるという噂もあり状況が変わる可能性もあります。

しかし現状では、日本国内で海外拠点の合法ネットカジノを遊ぶことで、違法性を問われることはないので、安心して遊んでください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です