アカウントと入金のあれこれ

シンプルなアカウント登録

アカウント登録を簡単に済ませる

カジノのアカウントを作成する場合には、実は大きな手続きが必要ありません。短時間で終わることが多いので、無理をして情報を入力して、長期化することはないのです。ちょっとした情報でアカウントを作成して、オンラインカジノを始めることができます。
アカウントに必要な情報を理解して、登録の参考にしておきましょう。

アカウントの作成に必要な情報

オンラインカジノでアカウントを作成したいと思っている人は、まずアカウント作成に必要な情報について知っておきましょう。多くの場合、個人情報を入力しているだけで完了します。
必要な情報については、まず住所地と名前、電話番号、年齢などの個人情報です。これらの情報は、後に出金を行う際に確認されますので、嘘をついてしまうと確実に処分されます。出金できない状態になってしまい、オンラインカジノで得ている利益が引き出せなくなってしまうのはよくありませんので、オンラインカジノから出金しやすクするためにも、嘘は書かないようにしてください。
次に、オンラインカジノに使う通貨について記入しなければなりません。通貨を間違えてしまうと、日本円とのレートが変わってしまいますので、大きな損失を計上する場合もあります。アカウントを作成する場合には、出来る限り通貨を先に決めるようにしてください。大半の人は、ユーロよりドルを利用した方がいいでしょう。

ベラジョンカジノのログイン

アカウントを作成すればログイン可能となる

アカウントに必要な情報は、意外と少ないことがわかるかと思います。
実はアカウント作成には、個人情報と使う通貨の情報だけを入れておけば、後は自動的に作成されます。オンラインカジノにログインできれば、入金できるサービスなども準備してもらえるのです。
日本で利用されているサイトのように、登録情報が非常に多くなっていることもありません。会社の情報を入れないと利用できないなどの問題はありませんので、個人的に情報として出したくないと思っているものがあっても、隠すことが可能になります。
オンラインカジノに必要な情報については、そこまで多くありませんから、ローマ字で間違えないように記入しましょう。特にオンラインカジノの場合は、海外の書式で住所地の記入が必要になってきます。意外と面倒な書き方をしないと駄目なので、日本の書き方に慣れてしまっているなら、英語の表記について調べておくことも大事でしょう。

日本人向けに用意されている通貨は少ない?

海外のユーザーは、色々な通貨を利用してオンラインカジノへ挑戦できます。会社によっては、意外な通貨が採用されていて、オンラインカジノでどんどん使うこともできるでしょう。
ところが、日本人に用意されている通貨が、米ドルだけとなっているオンラインカジノもあります。これは、日本人に対する信頼性が低いとされていることが問題にあります。

日本人は怪しい

日本人は怪しいと思われている

海外のユーザーに比べて、日本人は信頼性がありません。オンラインカジノの世界では、日本人はまだ怪しい人と思われています。日本円は当然使うことができませんので、いちばん身近にある米ドルを活用して入金することが多いのですが、日本人には米ドル以外の通貨は採用しておらず、ユーロすら使えないオンラインカジノもあります。
信頼性の高い地域であれば、他の通貨を利用しても入金できるようにしてくれます。過去にオンラインカジノで問題を起こしていない、安心してオンラインカジノを遊べる地域だと思われている場合には、通貨の設定が多く作られています。ユーロだって自由に使うことのできる通貨となります。
しかし、日本人はそもそもオンラインカジノが違法として扱われている国です。更に、オンラインカジノで度々問題を起こしていると判断されているので、使える通貨を限定的としています。米ドルが採用されているのは、日本でも米ドルを利用される傾向が多いためであり、一番使いやすいと判断されているのもあります。

仮想通貨

仮想通貨はオンラインカジノでは使えるのか

一方で、ここ最近ビットコインを利用できるオンラインカジノが登場しています。日本人が米ドル以外は駄目とされている傾向が強いのですが、仮想通貨は使えるのか気になるところです。
仮想通貨については、普通に利用することが可能です。対応しているオンラインカジノの場合は、ビットコインを入れておけばオンラインカジノをスタートさせることが可能です。通貨単位は米ドルとしておき、入金する方法でビットコインを選択しておけば、ビットコインによる入金が可能になります。
仮想通貨を利用していく方法が、意外と使いやすいと言われています。オンラインカジノでビットコインに対応しているようなら、ビットコインを活用するのもいいでしょう。ただ、通貨単位にビットコインは用意されていませんので、米ドルを選択してから入金するものと考えてください。その日のレートによって入金額は変わります。